スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その6(ll;´Д`)

ひさびさに更新をしました。(2日ぶりかな?
今日は学校に連れて行かれました(ll;´Д`)
休みなのにね。 これには深い理由があります。

いまそんなこと話をしても無意味なんで話しませんが・・・。
今日は家族でジャスコにいってましたよ。
家から自由に出ていい っていわれたんですけども。
出ません。だって・・・・なんか出づらい(ll;´Д`)

つうわけで出てません。  家出をしてたからな。

朝10:00に学校へ連行されたんですが。
家族が来てくれました。
母さん泣いてました。管理人(オレ)もつられてなきましたよ。
申し訳ないって思ってるしね・・・。

今日は短編小説メインなんでこれしか書きません。

以上。
続きは↓から。
今日もちゃちゃ っとやりましょうか(ll;´Д`)

第四話
Y「そこの君~オレカッコイイから付き合わない?いいことあるよ。」
それを聞いたオレらはこう思った

自分・友「(ll;´Д`)」
困った。あんなにキモイことを言うのに困っただけ。
しかし、まだあのYはナンパを続けていた。

(ll;´Д`)(ll;´Д`)(ll;´Д`)(ll;´Д`)

そして帰りにYの言葉をきいた。

Y「(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪」
・・・・・・・・・・・・何。
コンチャだと!?狐の鳴き声のお茶なんて美味しい訳ねえだろうが!
心の中で絶妙なツッコミをいれた。
しかしオレの友はこういった。
友「時間帯まちがってねえか?」

そうきたか。 オレは思った(ll;´Д`)
普通は・・・「キモ。」と思ってたが予想をくつがえすことを言ったことに内心・・・はずれた(ll;´Д`) っと思っていた。


その時に・・・
Yがこちらの悪口をいってきたので、すかさず言葉を返した。
Y「お前、キモイ」
自分「なんでお前にいわれないといけない訳?ブタだろ。ブタ。」

向こうはもっと言ってきた。
Y「お前オタクだろ。」

キター 逃げる言葉キター 自分で自覚できてない人キター

返す言葉が勿体無いので喋るのをやめた。

そしてYは独り言でこういっていた。

Y「じゅじゅ(まゆ)たん・・・・ハァハァ・・」

(´_ゝ`)プ 笑うしかなかった。あいつは何処まで発情をしてるのか。

この後にYがM,Sをしたのは言うまでもない。





続きは5話で。
今日更新します。

コメントの投稿

非公開コメント

それいえねえ(ll;´Д`)

ひっそり小説流行ってるのか?wあと前書きって
なにが起きてどうなったの?

公園ですが(ll;´Д`)

お疲れw

ところで一晩中どこ逃げてたんだ(´゜c_,゜`)

朝相当こっちに電話かかってきたしww(
プロフィール

熱烈な高校3年生

Author:熱烈な高校3年生
高校3年生
趣味:太鼓の達人、ゲーム

主にやっているゲーム:テイルズオブシリーズ 太鼓の達人 ポケモン

最近思うこと:学校イヤアアアアア

カウンター
祝5000HIT!
無駄の多くない最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンクしてくださった方のリンク場所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。